MENU

親族相姦 きれいな叔母さん 黒羽みり

作品詳細

タイトル
親族相姦 きれいな叔母さん 黒羽みり
再生時間
95分
ジャンル
近親相姦, 熟女, 単体作品, 痴女, 中出し, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
黒羽みり

大型連休を使って叔父と叔母のいる親戚の家に遊びにきた淳。前々から叔母というにはとても若く妖艶な美里のことが好きだった淳は、何かにつけて美里を目当てに泊まりに来るのが常だった。だがその晩、夫とのセックスに満足できずにこっそり自慰に耽っている美里の姿を目撃してしまう…。ショッキングな光景に沸き起こる衝動を抑えきれない淳は次の日、叔父の留守中うたた寝をしていた美里の体へと近付き欲望を爆発させる。

作品レビュー


  • 欲求不満の30歳人妻が甥に迫られて拒み切れず……

    叔父の家に遊びにいく「吉野篤史」。叔母「黒羽みり」にもてなされる。ベッドで夫にセックスをねだるみりは、唇を重ねて乳頭をねぶる。パジャマの前を開いて手を乳に導く。睾丸や陰茎をしゃぶって口内で暴発される。さっさと寝入る夫に、不満を募らせる。キッチンでミネラル・ウォーターを飲み、躰が疼いて胸を揉む。パジャマの前を開いて乳首をつまむ。ズボンに手を挿れて股間をさする。ズボンとショーツを下ろしてマンズリ。篤史に覗き見られる。客間に戻って股間をさする篤史は、みりと舌を絡める妄想に耽る。乳頭をねぶられ、スリップをはだけて乳首を吸う。スリップを脱がして足指や臍や手指をしゃぶる。紐パンを脱いだみりを、即舐め。即尺されて、69。騎乗位、前座位、正常位で舌射……。目覚めた篤史は、己の夢精に呆然とする。朝食中も、キッチンで働くみりの後ろ姿に目を奪われる。サイド・テーブルを拭いたみりは、ソファでまどろむ。外出から戻った篤史は、起こしても目覚めないのをいいことに、タイト・スカートをまくって股間に顔を埋める。跳び起きたみりに、「うん? うん? ちょっ、ちょっと、ちょっ、あ、あ、篤史君」「ごめん、叔母さん」「ちょっと、篤史君、何やってるの?」と咎められる。抱きつき、ノー・スリーヴのセーターをたくしあげて胸を揉む。ブラをはだけて乳首を吸う。スカートをまくり、ショーツの股布を絞り上げて股間をさする。ショーツに手を挿れる。尻たぶをしだいてねぶる。ショーツを下ろして即舐め、指マン。ズボンを下ろせば、ブリーフを撫でられて、「言わないでね」と即尺される。正常位で犯そうとして、叔父が帰宅し、慌てて身繕い。叔父がコンヴィニに出かけた隙に、みりの入浴する浴室に篤史は全裸で乱入して、湯船に割り込む。洗い場で背中や乳や陰部を手洗いして、泡をシャワーで洗い流し、舐陰、指マン、べろキス。叔父の呼び声がして、みりは慌てて出ていく。叔父は飲みに誘われて外出。寝室に乱入した篤史が、みりの唇を奪う。バスタオルを解いて、背中や乳首をねぶる。股間をさすって、ショーツの股布を絞り上げる。ショーツを下ろして舐陰。睾丸や陰茎をしゃぶらせて、指マン。正常位で犯して、屈曲位、騎乗位、後側位、撞木反り、伸脚後背位、後背位、正常位で膣内射精。「あぁ、叔母さん、もう全部出ちゃったもん、全部出ちゃった……」「あぁ、そんな……」

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次